テンカラの鬼 榊原正巳 テンカラの世界

鬼ブログ

濁流でもなんとか、釣ったよ!

Posted on | 4月 12, 2017

鬼塾開催予定(2017/4/12現在)

 

この間の週末は、遠山川で鬼塾でした。

ところが、全国的に雨の予報。翌日も、どうなのか・・。

この日のために、塾参加を計画し集まってくれる塾生のことを考えると、

なかなか”延期”とは言い出せず、とうとう土曜の早朝に。

えいやっと、早く行き、川を見回り皆を待った。

全員が集まり、塾決行を宣言!

本流が濁流の時は、上を目指せ。危なくない場所で、丁寧に釣る。

でも、この日は寒かったねぇ。上流は、もちろん澄んでいたが

雪も残っていた。難しいなぁ。

そして、こういう状況での川の見方、狙う場所、流し方。

丁寧にお伝えした。皆、真剣そのもの。頑張り方が違う。

あまりにも寒く、お昼の蕎麦は温かい汁ものを選ぶかと思ったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆、ざるを選んだ。燃えてるからか・・。

ジュニアが昼に手伝いに来てくれ、午後の釣りへ。

こりゃあ難しいかとおもったが、M川さんがかけた! 良い型!

綺麗なヤマトイワナ、良かったなぁ。

流れの芯の脇から出たらしい、嬉しい。

なかなか釣れず、じりじりしていた皆さん、これは、寒すぎた。

次はきっと釣れるはずだ。

夜になり、宴会突入! A澤君も仕事を終えて来てくれた。

まずは、鬼嫁のイタリア青カビチーズ、サラミ。白ワイン。

臭みのないラムの焼き肉、焼きなすなどの焼き野菜。

男性陣が上手に焼いてくれる。

N川さんの山本屋のスタミナ鍋焼きうどん、モツがうまい。

源流派Iさんのレバーペースト。数々の凄いお酒。

そして、楽しい”テンカラ”の話。

笑って、考えて、ナベさんをいじって。

最長老のMさんが、コツコツテンカラを学び、見てきた重い言葉を

語る。皆が、聞く。いい仲間たちだ。

今回初参加のS津さんが、あとからこんなメールをくれた。

今回の鬼塾で学んだことの一部を紹介。

 

毛針の着水位置から食わせポイントに至るストーリー

対岸の場合、岸ギリギリに打って、流芯側に開いて、魚の前に到達させるという。つまり、何処に(どっちを向いて)魚がいるかを想定することで、毛針をどこに打ち、どのように流れ、どのように食わせポイントに達するかというストーリーが決まる。

 

キャスティング

穂先が直線軌道上をトレースする意識をもって振ること。竿がしなって発生するトルク感、ラインが引っ張られる重さを感じたらすっと手の力を抜いて、不要な力を手から消すこと。

 

こんな風に理解してくれて、嬉しい。塾長冥利に尽きます。

翌日は、大雨。けれども、合間を縫ってキャスティング練習。

昼には上がったが、寒いので解散。

各人と、それぞれの練習日を約束した。

解散後に、なんとN川さんが、いいのをかけたと報告アリ!

ちゃんと教えますよ。

 

もうひとつ報告です。ホームの小屋のお父さんとお母さんに会いました。

元気。そして、今のほうが暮らしやすく、安全でした。

作業をすればお小遣いももらえ、本当に安心しました。

皆を代表し、お土産も持っていきました、喜んでたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、次の鬼塾予定です。
6月のフィッシャーズホリデーの意志を受け継ぐイベント、

アウトドアフェス。もうすぐウェブサイトオープンです。

地元も一体となったイベントなので、

どしどしご参加ください。環境がテーマです。

 

2017年の鬼塾予定です
一人にはりつくべったり鬼塾は、いつもやっています。
メールか電話をください。場所など、話し合いましょう。
一人にはりつく「べったり鬼塾」は、グループの場合、割り引きます。
1人1日 15000円(他に交通費、遊漁券)などが必要です。

グループで学ぶテンカラの鬼塾は以下です。
けれども、天候によっては前後することもあります。開催日近くに、
変更はお知らせすることになります。
参加希望者は、いまから予定を空けておいてください。
参加希望者は榊原事務局 090・2575・0903
もしくはメール 榊原事務局 onitenkara@gmail.com
まで、お名前、ご住所、連絡先、テンカラ歴をご記入の上、お申し込みください。
迷っていらっしゃる方も、とりあえず電話ください。詳しく説明します。

5月20(土)21(日
岐阜 白川郷
2日10000円 1日6500円
他に遊漁券代が必要です。
宿泊は白川郷の合掌造りの一棟をおさえました。
すごくいいよ。
1泊5000円ぐらい。

6月3(土)4(日)
石徹白アウトドアフェス
今年は、「釣り」色が濃くなります。
石徹白鬼塾は、ほかの日にももっと増えます。
アマゴンスキー木村の写真教室は
木村さんが学校で多忙のためなくなりました。
フライ、ルアーのイベントもあります。
100年先を見据えた川のためのイベントです。
石徹白漁協が主催する、地元の多くの方、
CR区間を作ったCRネットワークも協力
するイベントです。
ぜひ、ご参加を。

6月24(土)25(日)
山形
2日 10000円 1日 6500円
他に遊漁券が必要です。
今年は、宿泊にしようかな?

7月15日(土)16(日)
岐阜・秋神川
2日 10000円 1日 6500円
他に遊漁券が必要です。
コテージをおさえます。

9月16日(土)17日(日)
岐阜 石徹白
2日 10000円 1日 6500円
他に遊漁券が必要です。
宿泊は民宿です。

9月30日(土)
納竿会  遠山川

コメント

“濁流でもなんとか、釣ったよ!” へ 2 件のコメントがあります。

  1. S津
    4月 18th, 2017 @ 10:38 PM

    初参加させていただきましたS津です。僕のぼんやりしたキャステイングをご指導いただき、本当に良かったなと感謝しています。その後近所の公園でときどき練習しています。


  2. 4月 24th, 2017 @ 9:58 AM

    S津様   今回は、ありがとうございました! ぼんやりしていませんよ、さすがフライマンですね。とにかく、練習あるのみ。まぁ、病気ですね。また、よろしく!

“濁流でもなんとか、釣ったよ!” にコメントを残します。





Copyright © 2012- Tenkara no Oni - Masami Skakibara - All Rights Reserved.

このサイト上の写真・動画・記事 すべての内容は、日本の著作権法ならびに国際条約により保護されています。無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイトへの流用を固く禁じます。