テンカラの鬼 榊原正巳 テンカラの世界

テンカラの道具

鬼の竿

 

テンカラ竿は、渓流の大きさ、規模によって選択する。

小渓流は、木や岩などがキャスティングを難しくする。トラブ

ルを回避するため、竿の長さは2、7m~3、0m。先調子

(7:3)を使う。中・本流の川幅が広くのびのびキャスト

できる場所では、4、0m~4、5mの長竿、胴調子の(6:4)

竿を使う。もちろん一番使うのは、鬼竿。

写真では榊原が愛用しているテンカラ竿を紹介しよう。

父から教わり渓流を始めた頃の、古く伝統的な竿が好きだ。

今使っている竿。上より順に。

A? 鬼竿漆 3、2m グリップEVA 82g 全長3、2m 8本継 仕舞い寸法51cm

B 25年間に購入したお気に入り 無名のテンカラ竿 

グリップ竹 100g 全長3、2m 8本継 仕舞い寸法 48、5cm

C がまかつ 幻翠菜 74g 全長3・4m 8本継 仕舞い寸法 57cm 

D?? 鬼竿タイプ1 グリップEVA 70g全長4m 8本継 仕舞寸法 63cm  

 

Copyright © 2012- Tenkara no Oni - Masami Skakibara - All Rights Reserved.

このサイト上の写真・動画・記事 すべての内容は、日本の著作権法ならびに国際条約により保護されています。無断転載を禁じます。同様に情報ベースサイトへの流用を固く禁じます。